カスタム検索

広告

2017年7月11日火曜日

ずっと忘れ去られてた作品の供養

この休日、パソコンのファイルを整理していたら、過去に設定の途中で描けなくなり、そのまま放置していた作品を発掘しました。

設定もキャラクターも好み過ぎて、逆に描くのが難しくなってしまったやつです。その息抜きで描き始めた「佐野と朝倉」はプロットまで順調に終了しました。
(佐野と朝倉は、この御蔵入りしてしまったキャラクターが元になってます)

タイトルも、キャラクターの名前も決まってなくて、思いつくまま落書きとメモしてそのまま放置されていたのでpixivさんに投稿(供養?)しました。

佐野と朝倉はヘタレな二人がうだうだしてるけど、こっちは受けの事がめっちゃ大好きな攻めがグイグイ入り込んで受けが振り回される感じのお話。いつか再チャレンジしよう。
懐かし〜っていうか
何とかこれで作品作れないかな〜?
こんな状態で発掘されました。
うわー雑だなー(*´Д`*)
























描きたいストーリーが次から次へと浮かんでくるのに、製作が追いつかない。
いつか全て描き切る事ができるのかしら?
握っただけで描きたい絵が一瞬で描けるペンタブ、或いは脳内のイメージをスキャン出来るプリンター…出ないかな〜(;´д`)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ランキング

ランキングに参加しています
気に入ったらクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告